稽古の内容

侍(サムライ)への道

1,稽古日 
  ※ 館長、館長代行、副館長(女性剣士)、師範代が親切丁寧  に指導しますから安心です。 
 正館員は週2回の稽古可能。
 準館員は、最低限毎月1回の稽古すること。
    水曜日、18:30~20:30  11月 ~ 3月
        19:00~21:00  4月 ~10月
    金曜日 18:30~20:30  11月 ~ 3月
        19:00~21:00  4月 ~ 10月
    木曜日、13:30~18:30
    日曜日、13:30~18:30
   それ以外は応談します※ 入門したら、憧れの《 剣士 》です2,稽古の内容
 ①,準備運動
 ②,足裁き・体捌きなど基本的な動きの稽古
 ➂,模擬刀を使い、刀を抜いたり、 納刀の稽古
 ④, 模擬刀を使っての素振り
 ⑤,真剣を使って、素振りなど基本の動作の稽古。
 ⑥ ,巻き藁を斬る稽古
   ・・・刀を持っていない人には貸し出します。
 ⑦,稽古が終わったら、片付け・掃除など
 ⑧, 希望者は、稽古ビデオを見れます…上達が早くなります
3,段位の取得
 修練結果で、 昇段審査も受けれます。
 概ね、6か月~10ヶ月~1年で初段が取れます。
 皆さん腕を上げて、巻きわらがズバズバ斬れるようになります
 

        刀の抜き方の稽古            指導する館長代行

刀を抜く時の、鞘引きの仕方

中段の構え方

上段の構え方              

納刀の仕方